スピロノラクトン
PR
Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    ウィーン旅行記vol.12〜番外編2
    0
      ウィーン行きが決まったのは、実は3月のことでした。

      ウィーンである、国際会議に行かれる方がいらして、お手伝いをお願いされたのです。

      とてもうれしいお話でしたが、即答はできませんでした。

      一番の心配は夫のことでした。

      実は結婚してから、夫が出張で数日間(長い時は2週間)出かけることがあっても、
      わたしが家を2日以上夫を置いて出かけたことがなかったのです。
      そんなわけで、夫を1週間以上もおいていくのは大丈夫かな?(きっと大丈夫だろうけど)と思ったのです。


      実際わたしがウィーンに行く前、夫は自分でも「僕って箱入りだな。」と言ってました。
      (夫は大学卒業とほぼ同時にわたしと結婚したので一人暮らしの経験がありません。二人暮らし、四人暮らしはあるけど)


      それでも夫は料理ができるし、8日間ぐらいであれば一人で過ごせることはわかっていました。
      ただ夫はわたしと似たところがあって、料理は作れるけど、自分のためにだけ料理をするタイプではないんです。自分以外の誰かがいるから作るという、ここはわたしと同じなんですよね。


      洗濯はボタンを押すだけだし、干すのはよくお手伝いをしてくれていたので大丈夫。


      わたしと違うのは、食器洗いや掃除が苦手だということ。
      別に掃除とかはわたしが帰国してからするのでいいんですが、食器を洗いたくないようなので、夕食などは家で作らず外食する、家で料理しなくていいように出来合いのものを買ってくる、と言ってました。(お小遣いも多めに渡しておきましたが)


      そんな夫を置いてわたしは出かけ、ウィーンにいて夫のことは心配ではありましたが、
      ウィーンでも大忙しだったので、あまり夫のことばかりも考えていられませんでした。


      そしてウィーンから帰国したら、なんと!夫がわたしのために夕飯を作ってくれていました。
      マーボ豆腐やキャベツの炒め物などを作ってくれました。
      とてもありがたかったです。
      しかも、わたしが帰ってくる前日に家の掃除と片付けをしてくれたとのこと。
      夫、えらいではないか!!


      夫の8日間はとても忙しかったようです。
      仕事も忙しかったみたいですが、セミナリーや家事、町内会のもろもろなどあり、
      「大変だったよ、sanachinがいつもいてくれて家事とかやってくれているの感謝してるよ」と言ってくれました。


      わたしなんて、すっかり手抜き主婦なのですが、それでも夫にとって、いてくれて助かる存在であったようです。たしかに、わたしも独身時代、一人暮らししながら仕事していた時、忙しいのと、自分のためだけに作りたくないのとで、全然料理してなかったしなぁ。部屋もお友達があそびに来る前だけ、慌てて片づけたり。


      う〜ん。似ている、わたしたち。


      でもやっぱり、家事うんぬんよりも一人で1週間以上もお留守番というのは寂しいようで、
      くだらないバラエティ番組を見てすごしたと言っていました。
      いつもわたしが、夫が忙しいのにいっぱい話しかけるものだから、
      この機会に(わたしがいない間に)普段なかなかできない仕事の勉強やセミナリーの準備なんかをするって言ってたんですが、一人は一人でなかなかできないみたいです。


      そんな夫ですが、3月に最初に夫にウィーン行きのことを相談した時、

      「sanachin、せっかくの機会だから行っておいで。」

      とわたしを快く送り出してくれたのは夫でした。

      夫の後押しがなければ、わたしは絶対ウィーンに行っていないと思うので、
      本当に夫のサポートに感謝しています。


      ******************************************************************


      さて、一週間も海外にいたら、ちょっと日本のことが浦島太郎状態になるものです。

      今回は、東京が梅雨明けしていたこと、安藤美姫が出産していたこと、エジプトでクーデターがあったこと、など、「へぇ〜〜!」状態でした。


      さて、12回にわたるウィーン旅行記、お読みくださり本当にありがとうございました。
      6泊8日もいたのに12回で終わるのはわたしとしては少ないと感じています。
      4泊6日であっても25回ぐらいはラクラク書けるはずなのですが、
      今回は自重して書いてないこともたくさんあります。


      今度全くのプライベートでまたウィーンに行く機会があれば、
      今回行けなかったシェーンブルン宮殿に行きたいです。
      それとホテルザッハーでザッハートルテをいただきたいものです。


      ともあれ、ウィーン旅行、楽しかったです!!


      読んでくださって本当にありがとうございました!!

      にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
      にほんブログ村

       

      posted by: sanachin | ウィーン旅行記♪ | 09:27 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      ウィーン旅行記vol.11〜番外編1
      0
        ウィーンから帰国して早2週間が経とうとしています。


        6泊8日のウィーン滞在とはいえ、会議や展覧会、そのほかいろいろ予定が詰まっていて、
        合間を縫ってちょっとずつ観光させてもらいました。


        有名どころのシュテファン寺院とホーフブルク宮殿には行けたのでよかったです。
        郊外に「シェーンブルン宮殿」というハプスブルグ家の夏の離宮があって
        実はそこに一番行きたかったのですが、行く時間がなかったので
        こちらは次回への宿題にしようと思います。


        ただ、ウィーンの街は小さいから2日か3日あれば、十分に見てまわれると思います。
        もしウィーンに旅行したいという方がおられたら、
        ウィーンだけではもったいないので、
        「ウィーンとスイス」「ウィーンとドイツ」「ウィーンとプラハとブタペスト」などなど、
        他の国とセットにして観光されることをオススメします!


        そうそう、一緒に行動していた方から、お土産をいただいてしまいました。

        シシィ(エリザベート)の食器の置物



        とっても小さくてかわいいんだよ。



        ウィーン製のネックレス



        わたしの好み〜♪


        わたしは全然そこまで気が回らなくて何も差し上げることができなかったのに…
        なんて優しい。


        一人は大阪に住んでいるから今後も会えるだろうけど、
        もう一人は東京の方だから、会える機会もあまりないかもしれません。
        成田での宿泊も含め、9日間ずっと一緒にいたのでなんだか特別ですね。


        それから、ひさしぶりに海外に行って思ったのは、
        やっぱり英語や語学の勉強をしよう!ということでした。


        ウィーンは都会ということもあり、ほとんどの人が英語を話せるので
        特に言語の面で問題は感じませんでしたが(ここがパリとは違うわ〜〜)、
        わたしの英語力がヤバいと思いました。かなり錆びついている…。


        それと、やっぱり現地の言葉(ウィーンはドイツ語)で
        少しでも話せたら楽しかっただろうなって思いました。
        実は、5月ぐらいから週1回、テレビのドイツ語会話を見ていたんですが、
        たった2か月、しかも週1回だけではだめですね〜〜。
        ありがとうぐらいしかドイツ語で言えませんでしたよ。
        ありがとう大連発!


        あ〜、語学の勉強がしたい!
        時間が限られていて全てのことはできないから、したいこともかなり断捨離してるのに
        また増えてしまいました。
        とりあえず、英語だけはなんとかしようと思います。


        ウィーン旅行記、番外編2に続きます。


        いつも読んでくださってありがとうございます♪

        にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
        にほんブログ村

         

        posted by: sanachin | ウィーン旅行記♪ | 11:10 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
        ウィーン旅行記vol.10〜7日目「さようならウィーン」
        0
          ウィーン7日目。

          長かったウィーン滞在もこの日で終わりです。


          バスでウィーン国際空港に行き、日本に帰ります。




          7月6日(土)ウィーン13:30発→7月7日(日)成田7:40着

          帰りの飛行機の中でもいろいろお手伝いがあって動き回っていましたよ〜。

          でも、おいしいコース料理も食べれたし、
          映画も見れました(27 Dressesっていうかわいい映画)。


          今回は観光目的ではなかったので、あまり観光はできなかったけれど、
          ウィーンは小さな街だったので、十分だったかな。
          (街の写真をたくさん載せたので観光いっぱいしてるじゃん!って思われるかもしれませんが
          朝から晩までよく働いてたんですよ!!本当に!!)


          よく海外出張に行く人に「いろんな国に行けていいですね!」なんて、わたし以前は言ってたけれど、「仕事じゃなくて、観光で行けたらいいんですけどね。」と答えてらした意味が今回本当によくわかりました。仕事の出張と観光オンリーでは旅は全然違うものになります。


          でも、今回のウィーンへの旅は、観光以外のことで、本当に学ぶことが多く、わたしにとってとてもよい経験になりました。体力的にも精神的にもよくがんばったと自分をほめてあげたい!!


          その内容を今は詳しく書きませんが、そのうち小出しに書いていこうかなと思います。
          早く聞きたい方は直接聞いてくださるとありがたいです。


          いつも読んでくださってありがとうございます♪

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
          にほんブログ村

           

          posted by: sanachin | ウィーン旅行記♪ | 08:50 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
          ウィーン旅行記vol.9〜6日目「エスターハージー城」
          0
            昨日もナインティナインのお見合い大作戦、見ました!
            この番組は夫婦ともに大好きで、この時だけは夫も大急ぎで家に帰ってくるほどです(笑)。
            また昨日も感動してしまいました。
            ニコニコ笑顔の春木くんや、名古屋大学理学部出身の男性がうまくいってよかったです。
            涙出そうでした。北海道、いいね〜。


            では、ウィーン旅行記の続きです。


            *****************************************************************


            自由行動でシシィ博物館から帰って少し休憩。


            そのあとは、今回の会議参加者全員でウィーンから高速で一時間ほど離れたブルゲンラント州(Burgenland)の小さな町アイゼンシュタットへバスで大移動。
            (行きは道が混んでいたのか、1時間半かかりました)


            この州は、オーストリアの東の端、ハンガリーと国境を接して位置する州で、住民はマジャール人(ハンガリー人)。


            夕方からその州にあるエスターハージー城(Esterhazy)で、ハイドンコンサートと晩餐会がありました。


            このお城は、もともとはハンガリーのエステルハージー公爵が住んでいたところでした。作曲家ハイドンが仕えた貴族です。
            (のちにオーストリアのハプスブルグ家のものとなる)



            到着すると、民族衣装で歌う人たちと踊る人たちによって歓迎されました。













            お城の全体が写真におさめられず、部分的ですみません。








            中はこんな感じです。





            天井画




            壁がファンシー




            テーブルの上のアレンジメント




            まずはハイドンコンサートを聴き…





            それから2時間ほどかけてコース料理をいただきました。


            時間も忘れてゆっくり過ごし、夜12時ごろ、ホテルに戻ってきました。


            ウィーンの旅ももうすぐ終わりです。翌朝、ウィーン国際空港に向かいます。


            いつも読んでくださってありがとうございます♪

            にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
            にほんブログ村

             

            posted by: sanachin | ウィーン旅行記♪ | 10:42 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
            ウィーン旅行記vol.8〜6日目「シシィ博物館」
            0
              ウィーン6日目。

              午前中、時間があったので、ホーフブルク(王宮)内にある
              「シシィ博物館」に行きました。

              シシィって知ってますか?

              というより、エリザベート知ってますか?と聞いたほうがよいかもしれません。

              エリザベートは、姉のお見合い相手に見染められて16歳でハプスブルグ家に嫁いだ皇妃です。
              義母(母方の伯母)との相性が悪く、厳しい宮廷で窮屈な気持で生活をしていました。
              夫に同行してイタリアを訪問したり、慰問したり、旅行したり、生涯にわたり何かと口実をつけてはウィーンから逃避し続けるエリザベート。
              (ヨーロッパ各地を旅したんだよ)
              そんな彼女の最大の悲劇は息子のルドルフ皇太子を亡くしたことでした。
              それからエリザベートは残りの生涯を喪服を着てすごすのです。

              よくミュージカルや宝塚で演じられるエリザベート。
              今度機会があれば見に行きたいと思います。


              *****************************************************************


              歩いて20分もあれば十分行けるところですが、
              この日はトラム(路面電車)で行きました。




              ブルグリンクで降りて、


              あ!




              ハプスブルグ家の母、マリア・テレジア!

              16人もこどもを産み育てたウィーンの母!

              その16人のこどもの一人はフランスのルイ16世に嫁いだマリー・アントワネットです。




              ホーフブルグ(王宮)の近くの博物館にやってきました。


              シシィ博物館はここかな〜




              たしかに





              博物館は博物館だったが…


              これって





              自然史博物館じゃない?


              間違えたけど、ちょっと見れたからよし。(恐竜とか…)


              チケット買ってないから、つまみ出されそうになったけど…





              シシィ博物館はあっち側なのよね。





              ディテールきれいな建物が多いから





              写真もパシャパシャ








              なんだか、やっとそれらしきところに着いた。


              シシィ博物館の1Fには、銀器・食卓調度コレクションというのがあって、
              エリザベートやハプスブルグ家の人たちが使っていた銀器や金器、磁器食器が
              とーーーってもたくさん展示されていました。


              これはほんの一部ですが




              絵がけっこうかわいいんよね。





              あまりにもたくさん食器がありすぎて、
              一年かかっても同じ食器を使うことがないのではないか、と思いました。
              それだけ宮中で働いていた人が多かったのだろうなぁ。
              (大奥や韓国の宮廷を思い出すね。チャングムとか尚宮とか)


              このドレスは、ミュンヘンで行われた婚礼前夜のパーティで着用したものだそうです。



              腰が細い〜〜!!
              身長176僂妊ΕД好50僂世辰燭修Δ任后(中森明菜よりすごいかも)

              これはレプリカで、オリジナルは美術史博物館所蔵だそうです。

              エリザベートはものすごく美意識の高い皇妃だったのもうなづけます。
              体操ホールや体操器具なんかも持っていたんですよ。美貌を保つ秘密が垣間見れました。










              これはだんなさまの、皇帝フランツ・ヨーゼフ1世かな。





              えっと、これは、結婚式でエリザベートが着ていたドレスだったかな…?
              (記憶が曖昧…)



              たしか、トレーンが長いからきっとそう。


              シシィ博物館を出て、ホテルに歩いて戻ります。




              15分ぐらいで着きました。

              ウィーンの街ってホントこじんまりしてる。でも都会。


              夕方から各国からの参加者とのお別れの晩餐会が行われます。
              ウィーン郊外にあるお城で行われるので、高速で行ってきます。


              いつも読んでくださってありがとうございます♪

              にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
              にほんブログ村

               

              posted by: sanachin | ウィーン旅行記♪ | 14:39 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              ウィーン旅行記vol.7〜5日目「王宮で展覧会&アルベルティーナ美術館」
              0
                ウィーン5日目。


                ホーフブルグ宮殿(王宮)にて展覧会がありました。

                **ホーフブルグはハプスブルグ家の宮殿です(フランスのルイ16世に嫁いだマリー・アントワネットがこどものころ暮らしてたり、ハンガリーから嫁いだエリザベート皇妃も住んでいました)。


                さて、この展覧会は今回の会議などの中でもとても大きなイベントの一つです。






                ディズニーランドのシンデレラ城みたいに美しい建物ですね(ちなみにこれは宮殿ではない)。





                中に入ります。





                さすが王宮、シャンデリアがすごい。





                絵画の写真を撮る時間がなかったので見せられないのが残念ですが、展覧会はとても素晴らしく、感動を覚えました。これまで無知だったわたしの目を開かせてくれるようなものでした。



                その後、ホーフブルグ(王宮)内にあるアルベルティーナ美術館に行きました。



                誰の絵かすぐわかりますよね。



                そうです、ピカソです。



                アルベルティーナ美術館からの風景。






                ザッハトルテで有名なホテルザッハー



                ザッハトルテを食べる時間、なかった。。。






                この後、付近のお土産屋さんを見ました。


                フランスに行ったときも思ったんだけど、ウィーンでもお店の人はわたしたちのことをどういうわけか日本人とすぐわかるようで、日本語で話しかけてくれる人も。

                どうして日本人ってわかるのか聞いてみたら、日本人の友達がいるということもあるし、この仕事をしているとだんだん慣れてきて違いがわかるみたいです(ただアジア人というのではなく日本人と認識できる)。顔の表情とかもあると思うけど、服装や雰囲気、言葉でもわかるみたいですね。


                6時ごろ、バスでホテルに戻りました。


                いつも読んでくださってありがとうございます♪

                にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
                にほんブログ村

                 

                posted by: sanachin | ウィーン旅行記♪ | 10:00 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
                ウィーン旅行記vol.6〜4日目「ヴォーティフ教会」
                0
                  4日目の一人散歩の続きです。


                  2日目に通りかかって気になっていたヴォーティフ教会に向かいます。





                  このゴシック様式な荘厳な造りは圧巻ですね!





                  この白い尖塔は高さ99メートルあるらしい。すごーい!ゴシック!!


                  ヴォーティフ教会の横顔




                  わたしはどちらかといえば、外観はシュテファン寺院よりも、このヴォーティフ教会のほうが好みだなあ。



                  これも横顔。





                  入口。



                  ここから入ります。



                  中はこんな感じです。





                  ステンドグラスがとてもきれいでした。








                  空に向かって聳え立つ二つの塔。



                  きれいだねぇ。





                  通りすがりのおじさんに写真、撮ってもらいました。


                  この日の夜は日本人のみんなで日本食レストランに出かけました。
                  お寿司やざるそばを食べながら、いろんなお話をしてとっても楽しかったです。


                  いつも読んでくださってありがとうございます♪

                  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
                  にほんブログ村

                   

                  posted by: sanachin | ウィーン旅行記♪ | 15:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  ウィーン旅行記vol.5〜4日目「一人散歩」
                  0
                    ウィーン4日目も会議だったのですが、体調がよくなかったので
                    ホテルでゆっくりさせてもらうことにしました。


                    午前中ゆっくりしたら少し元気になってきたので、
                    ホテルの1Fのレストランでランチ。



                    ちょっとわたしには重かったわ…。



                    それから、気分転換に外に出て近くを散歩しました。



                    ウィーンでは路面電車が走っています。









                    縦列駐車が気になって、ついつい写真を撮ってしまう…。





                    街並みはやっぱりきれい。










                    どこに行っても馬車。













                    ヨーロッパの人はオープンカフェが好きだねぇ。











                    ウィーンの花屋さん。




                    そうだ!2日前に見かけて以来、気になっていた教会に行ってみよう!


                    いつも読んでくださってありがとうございます♪

                    にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
                    にほんブログ村

                     

                    posted by: sanachin | ウィーン旅行記♪ | 11:49 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    ウィーン旅行記vol.4〜3日目「会議」
                    0
                      ウィーン3日目は、いよいよ会議の日でした。

                      朝ホテルのロビーに集合して、みんなでバスに乗って会議場に向かいます。



                      午前10時から始まって夕方6時までみっちり会議でした。


                      その分、ランチタイムはゆったり食べることができ、



                      テーブルに飾られたお花がとってもきれいでした。


                      翌日も会議の続きです。



                      いつも読んでくださってありがとうございます♪

                      にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
                      にほんブログ村

                       

                      posted by: sanachin | ウィーン旅行記♪ | 13:58 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                      ウィーン旅行記vol.3〜2日目「シュテファン寺院」
                      0
                        ウィーンから戻って4日が経ちました。

                        やっと朝6時半に起きられるようになり、そろそろ時差ボケから解放されそうです。

                        3年前にパリから帰った翌日は早速仕事があり、きつかったんですが、おかげで時差ボケも早く治ったような気がするんですよね。

                        今日も眠いけど、昼寝せずに夜までがんばって起きてるようにします。

                        では、ウィーン旅行記です。


                        *****************************************************************


                        迷いに迷って1時間半。





                        ようやく目的地のシュテファン寺院に到着!





                        シュテファン寺院は…

                        12世紀半ばにロマネスク様式の教会として建築され、14〜15世紀にハプスブルグ家のルドルフ4世によってゴシック様式の大教会に建て替えられました。

                        内部は大祭壇画をはじめ、石造りの説教壇、彫刻、彫像、ハプスブルグ一族の内臓が納められたカタコンベなどがあります。














                        シュテファン寺院を出て、再び、ウィーンの街を散策





                        至るところに馬車が。





                        かわいいカフェの前で撮ってもらいました。







                        3時にホテルに戻り、2時間仮眠。歩き疲れてクタクタ〜。
                        帽子かぶってたし日焼け止めクリームも塗ってたのに、ヨーロッパの強い日差しで日焼け〜。


                        夕方は、世界各地から会議の参加者が集まってウェルカムカクテルと食事。


                        昼に仮眠を取ったからか、夜あまり眠れませんでした。


                        いつも読んでくださってありがとうございます♪

                        にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
                        にほんブログ村

                         

                        posted by: sanachin | ウィーン旅行記♪ | 11:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |