スピロノラクトン
PR
Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    スペイン旅行記Vol.27〜番外編♪
    0
      スペイン旅行からもう2か月以上が経ってしまいました!
      もうこれ以上お待たせすることはできないので(って誰に?)
      今日書き上げます!!


      さて、9月2日の夜中から9月9日までの6泊8日のスペイン旅行、
      すごーーーく楽しかったですニコッ♪ハート


      わたしにとって何が楽しかったかというと、
      バルセロナのサグラダファミリアやフラメンコ、サッカースタジアムも
      トレドももちろんよかったのですが、
      一番よかったのは、マドリード神殿と日曜日の教会でした。


      観光地や歴史的建造物は今まで見たことのないものや美しいものを見られるので
      わたしの好奇心を満たしてくれるところです。
      でも、観光だけだとあまり地元の人たちとふれあう時間ってないんですね。
      だから、わたしたち夫婦にとっては、旅行に行くときはできるだけ
      自分たちが日本で通っている教会や神殿にも行くようにしています。
      地元の人と交流できるのがわたしにとってすごく思い出になるみたいですゆう★


      同じ教会のメンバーという共通項があるので、
      言葉がわからなくても何か通じ合うものがあるんです。
      マドリード第8ワードで感じた温かな気持ちはずっと忘れないでしょう。


      スペインでは、行きたいなと思っていたバルセロナ、マドリード、トレドに
      行くことができましたが、行き残したところもたくさんあります。


      今度いつスペインに行けるかわからないけれど、
      もしもう一度行くチャンスがあるとしたらここに行きたいです。

      ★サグラダファミリア(再訪)
      ★サッカー観戦(レアルマドリードかFCバルセロナ)
      ★カサミラ(中を見学したい)
      ★カサバトリョ(中を見学したい)
      ★グエル邸(中を見学したい)
      ★グエル公園(中を見学したい)
      ★カタルーニャ音楽堂(中を見学したい)
      ★アルハンブラ宮殿
      ★白い村(ミハスかフリヒリアーナ)


      わー!宿題がいっぱいだーーー!
      フランスにもたくさん宿題を残しているんだけど、
      こうやって宿題を残しているから、もう一度行きたい気持ちが湧いてくるのかな。


      スペインは、人がよかった!明るいノリが大好きだったなきらきらきらきら
      ラテンの雰囲気、最高〜〜♪♪


      ヨーロッパが好きで、これまでパリが一番好きだったけど、
      スペインはパリと同じくらい好きになってしまい、
      どっちか選べと言われたら困るくらいです。


      誰かに「フランスとスペイン、どっちがオススメ?」と聞かれても
      困ってしまうでしょう。だって、どっちもいいから!!


      そんなわけで、今回スペイン旅行にしたことは、大正解だったなと思っていますニコッ♪


      これにて全27回のスペイン旅行記は終わりです。

      2か月間拙い文章におつきあいいただき、本当にありがとうございました!!きき


      いつも読んでくださってありがとうございます!
      にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
      にほんブログ村

      posted by: sanachin | スペイン旅行記♪ | 17:47 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      スペイン旅行記Vol.26〜帰国♪
      0
        楽しかったスペイン旅行もいよいよ帰国!


        最終日の午前中はアルカラ門やレティーロ公園を散歩してから
        ホテルに戻って荷物をまとめ、チェックアウト。


        ホテルのスタッフに呼んでもらったタクシーでマドリード・バラハス空港へと
        向かいます。


        そういえば、バルセロナで宿泊したホテルも、マドリードで宿泊したホテルも
        サービスの点で「ん???」と思うことがあったなぁ。
        特にバルセロナで。マドリードは「まぁ、いいか」程度のことだったからなかったことにする。



        夫が最後にスペインのクロケッタ(コロッケのようなもの)を食べたいというので



        空港で買って食べました。

        同じは、ちょっと油っぽいコロッケという感じでした。
        なんだかおなか一杯になっちゃいました。



        チェックインしたら、「飛行機が1時間遅れている」ということで、
        お詫びとしてスナックの無料チケットをもらいました。


        それで、サンドイッチとジュースを。



        このスナックをもらいに行くのに、夫どこに行っても「あっちです。」と言われ続け、
        たらいまわしになっていたらしい。

        取りに行ってから30分ほど帰ってこなくて、どうなったのか心配してしまったよ…。


        しかし、朝ごはんはしっかりホテルで食べたし、
        空港に着いてからクロケッタを食べたし、で
        あまりお腹空いてないのにさらにサンドイッチを食べる…。
        おなか一杯で、もはやおいしいとは感じられない域…残念…。

        お詫びのスナックは、チョコレートとかクッキーとかそういうのだったら
        後ででも食べられたのにな〜と思う。


        空港ではDuty Freeのお店で最後のお土産を購入。
        すごく楽しかった!!



        16時30分マドリード発(1時間遅れ)。

        ★見た映画&ドラマ★
        「武士の献立」
        「花咲舞が黙っていない」
        「相棒」
        「Matrix」


        6時間50分でドーハ到着。


        帰りはドーハで1時間しかトランジットの時間がなかったから
        待たなくてよくて、そんなに疲れなくて済んだわ。


        それから9時間50分かけて関空へ。


        機内食は全部で4回食べたけど…




        今回ほど食べるのがしんどいと思ったことはなかったです…。





        一応写真には残してみたけれど…




        毎回の食事の時間、憂鬱だったな〜。(おなかがいっぱいで…)


        17:00関空着。

        空港からバスに乗り、19:00奈良駅着。

        無事、奈良のお家に帰ることができました〜〜!!

        最初はスペインは敵だらけって思っていたけれど、そんなことなかった!!
        スペイン大好きになりました!!
        たぶん、わたしの中では今まで旅行したところの中で一番好きかも!!
        (毎回言ってるような気がするが…笑)


        ホント、6泊9日、無事に過ごせてよかったよ〜〜!!


        これでスペイン旅行記はいったん終わりますが、
        スペインの良さが伝わりましたでしょうか!?


        あと1回だけ、番外編も書いてみたいと思いますので、
        もう少しおつきあいお願いいたします。


        いつも読んでくださってありがとうございます!
        にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
        にほんブログ村

        posted by: sanachin | スペイン旅行記♪ | 08:47 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        スペイン旅行記Vol.25〜マドリード最終日♪
        0
          マドリードも最終日ゆう★


          最後のモーニングはホテルにて。




          スペインはフルーツがおいしかったけど、↑のキウイは固くて食べられなかったよ…。^^;





          ハムもいろいろありました。





          夫、前日に買ったマドリードのTシャツ着てます。



          スペイン最終日、飛行機は午後出発なので、午前中はフリー。


          どこに行こうかと二人で考え、アルカラ門へ。



          アルカラ門って特に有名じゃないみたいなんですが、
          お土産屋さんにはなぜかこのアルカラ門のマグネットやグッズが多かったので
          じゃ、行ってみようか、と。

          お花も咲いてて、かわいらしい門でしたゆう★



          そして、アルカラ門のすぐそばにある「レティーロ公園」(Parque del Retiro)




          もとはフェリペ2世の離宮庭園だったそうです。

          今はすっかりマドリード市民の憩いの場となっているようです。





          グリーンがいっぱいで癒される〜〜!!


          緑の中をお散歩していると…


          え?これって…?



          太極拳じゃないかい?

          太極拳って東洋のものだと思ってたけど、スペインでもやってるんだね!





          観光地!っていうわけではないけれど、こういう市民の集まるところに来るのも
          いいですね。

          スペイン最終日にお散歩楽しめてよかった!!


          では、ホテルに戻って荷物まとめて帰国しま〜〜す♪


          いつも読んでくださってありがとうございます!
          にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
          にほんブログ村

          posted by: sanachin | スペイン旅行記♪ | 09:05 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          スペイン旅行記Vol.24〜王宮とプラド美術館♪
          0
            スペインには1931年まで王が暮らしていた王宮があります。
            (現在は別のところに住まわれています)

            宮殿とか王宮とかすごく好きなので、ぜひとも行きたい!と思い、
            行ってみたのですが…





            どうも休みみたい…。


            王宮の前にいるスタッフらしき女性が「manana, manana」と言っています。

            たしか「manana」って明日っていう意味だから、明日開くってことかな??

            と、その時思ったのですが、後で調べてみたら「manana」には午前中という意味も
            ありました。もしかして午前中しか開いてなかったのかな??

            なんだか、とってもざんねーーん!!

            せっかくだから、周りを散歩しました。





















            中のインテリアを見たかったのはもちろんなのですが、
            外もとってもきれいで、満足でした!!

            とはいえ、やっぱり豪華絢爛なインテリアや調度品、食器に興味があるので、
            次回マドリードを訪れた時は絶対中に入りたいな〜。






            お次は世界三大美術館のひとつと知られる「プラド美術館」です。


            「ベラスケス」の像


            プラド美術館は、ベラスケスやゴヤ、エル・グレコの作品が有名ですね。

            そういえば、結婚2年目に義兄からチケットをいただいて、
            大阪の天王寺であった「プラド美術館展」に行ったことを思い出しました。
            今回本場のプラド美術館に来て、当時見た絵画が記憶に残っていることに気づきました。


            「ラス・メニーナス」(女官たち)by ベラスケス

            (写真お借りしています)
            ベラスケスは24歳で宮廷画家になったんですよ〜。





            「ゴヤ」の像

            ゴヤはもともと王立タペストリー工場の下絵製作者だったのですが、
            43歳でカルロス4世の信頼を得て主席宮廷画家に!


            「ボルドーのミルク売りの少女」

            (画像お借りしています)


            その後重病で聴覚を失ったり、裁判を起こされたり、晩年はフランスに亡命したり…
            波乱万丈な人生を送ったそうです。



            エル・グレコ

            「胸に手を置く騎士」

            (画像お借りしています)

            エル・グレコについては、トレドで少し触れましたので割愛させていただきます。





            それにしても不思議ですねぇ…。
            あんなに美術館に食いつきがいい夫が、
            プラド美術館はそんなに興味がなかったみたいです。

            わたしからすると、スペインで行ったどの美術館よりもここが一番有名だし
            一番見どころがあったと思うんですがねぇ。

            人それぞれ興味や好みや美的センスが違うんでしょうね〜。

            ともあれ、プラド美術館、わたしは大満足でしたよ!!


            あ〜、翌日はいよいよスペイン最終日!

            日本に帰国するんだな〜…。


            いつも読んでくださってありがとうございます!
            にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
            にほんブログ村

            posted by: sanachin | スペイン旅行記♪ | 09:44 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            スペイン旅行記Vol.23〜美術館巡り♪
            0
              マドリード第8ワードがとっても好きになり、
              余韻に浸りながら地下鉄に乗りました。


              まず向かったのは「国立ソフィア王妃芸術センター」(Reina Sofia)


              (1992年にオープン)


              日曜日は無料ということなので来てみたのですが、なんと1時半からでした。


              1時間程時間があったし、おなかがすいていたのですぐ近くでランチしました。



              これは、野菜スープ



              日本のお味噌汁を食べてるようで、とってもおいしかったです!
              野菜もたっぷりでヘルシーー!!
              それにしても、こぼれそうなくらいいっぱい入ってるね。



              そしてパエリア再び!!



              う〜ん、やっぱりバルセロナで食べたのと同じ感じでした。
              ベタっとしてるけど芯がある…これはスペインどこに行っても同じなのか!?



              こんなお店でした!



              お店のスタッフがとっても親切で気に入りました!



              日曜日は入場無料ということで、行列も長い。



              みなさん考えることは同じなのでしょうか。



              でも、奈良の正倉院展で毎年すごい列を並んでるわたしたち夫婦は動揺せず並ぶ。






              というのも、夫はこの国立ソフィア王妃芸術センターでどうしても見たいものがあるみたいだから。






              さてさて、夫が楽しみにしていた「ゲルニカ」



              残念ながらこの美術館は撮影禁止なので、「ゲルニカ」はポストカードを購入。


              美術館に入って最初に「ゲルニカ」見に行って、途中でまた見に行って、
              最後に見納めに見に行って…。いったい何回「ゲルニカ」見たことか。


              ほかにもたくさん素晴らしい絵画があったはずなんですが、
              もはや「ゲルニカ」しか覚えてない。


              もちろん「ゲルニカ」の絵の前は一番人が多いです。


              「ゲルニカ」は、1937年バスク地方のゲルニカが内戦の空爆で壊滅的な被害を受けた直後、
              同年のパリ万博のスペイン館の壁画として製作されました。なんと2か月で!!


              この美術館は、パブロ・ピカソの絵画がたくさん見られました。
              バルセロナでもピカソ美術館に行ったから、今回の旅ではピカソの作品たくさん見たなぁ。
              夫がピカソ、すごく好きみたいなんです。



              美術館の最寄り駅「アトーチャ駅」



              あまりゆっくり中を見られなかったけど、植物とかたくさんあってきれいな駅みたい。
              でもスリはめちゃくちゃ多いみたいです。


              次は、王宮へ向かいます。


              いつも読んでくださってありがとうございます!
              にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
              にほんブログ村

              posted by: sanachin | スペイン旅行記♪ | 09:14 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              スペイン旅行記Vol.22〜日曜日は教会です♪
              0

                日曜日は夫婦で通っている教会に集います。


                まずは朝ごはんから(またまた前日カルフールで買っておいた〜)





                教会へは地下鉄で。


                (マドリードの地下鉄)


                あ、マドリードで地下鉄に何度も乗るなら、回数券(10回)がお得ですよ〜。


                7回以上乗るなら絶対お得!!


                あ、そうそう、前日デジカメの充電しようと思ったのですが、
                変圧器は持ってきているのにデジカメの充電器を持ってくるのを忘れていることに
                気が付きショック!!
                でも、古いデジカメも持ってきていたのでセーフ。
                この日からは古いデジカメで撮った写真です。



                マドリードにはいくつか教会があり、どのワードに行こうかと迷いましたが、




                2日前参入したマドリード神殿の隣にあるワードにしました。




                この建物にはマドリード第6ワードとマドリード第8ワードがあります。
                (第7ワードはないみたい。なぜ?)

                第6ワードが10時からでRSから、第8ワードが10時半からで聖餐会からでした。
                聖餐を取ってからすぐ美術館に行きたかったので
                第8ワードに出席することにしました。


                集会より25分前に到着してチャペルに入ると
                青少年の兄弟たちが聖餐の準備をしたり、
                挨拶をしてくれたりしました。


                「Hola!(こんにちは)」と言って握手をすると
                両ほっぺにチュッチュッと挨拶してくれました。
                すごく歓迎されているのを感じ、とてもうれしくなりました。


                パリの教会でもそうだったし、
                去年ウィーンの大会の手伝いに行った時も
                1週間を終えて帰る日はやっぱり両ほっぺにチュッチュッとしてくれたので
                ヨーロッパの文化なんだな〜と改めて思いました。


                マドリード第8ワードは180人〜200人ぐらいの人が集っていました。


                後ろのほうの席に座っていたら、
                いろんな人が挨拶に来てくれました。
                前日マドリード神殿でよくしてくれたアメリカ人のご夫婦が隣に座ってくれました。


                第1安息日だったので、証会でした。
                スペイン語がわからないので全部はわからなかったのですが、
                やはり同じ教会、伝わるものがありました。
                プライマリーの女の子や青少年も証していました。
                どの方の証も意味わからないのになんかとてもよかった!!


                あとスペイン語の讃美歌は、スペイン語がわからなくても歌える!!
                ローマ字読みなので、英語の讃美歌よりも歌いやすかったですよ!!
                「Salvador」という言葉がたくさん出てきましたが「救い主」という意味なのね。


                聖餐会が終わって、さあ出かけようか、と思っていたら、
                またまたいろんな方が話しかけに来てくれました。
                「スペイン語がわかりません。」と言っているのに
                「Aqui, Barrio Ocho.(ここは第8ワード)」
                (日曜学校のテキストを指さして)
                「次は隣で日曜学校だよ!」と一生懸命説明してくれるその姿に
                すごく感動しました!!


                スペインの方は意外と英語が話せない人が多いことにもビックリ!
                フランスの方が英語をそんなに話さないことは有名だけれど、
                スペインの方もなんて知らなかった〜〜!!
                (でも、みんなものすごくいい人たち!!)


                あと、スペインは美男美女が多い!!
                鼻がものすごく高いの!!
                わたしってホント、「平たい顔族」(←テルマエロマエより)の代表だと思ったわ。


                そういえば、我が家の新しいデジカメは人の顔を四角で囲むんだけど、
                夫曰く、わたしを取ろうとしたら、わたしの顔は四角で囲まれないらしい!?
                その代りに周りの壁が四角で囲まれてたらしくって、
                わたしの顔って壁より平たいのかも〜〜。
                やっぱり平たい顔族なんだわ(苦笑)。



                外に出て建物を撮影。




                これは、神殿別館。宿泊可。



                エントランス(わたし、写ってます)





                教会の隣にはベンチがあって、くつろげます。


                マドリード第8ワード、みなさん親切で温かくて大好きになりました!!
                また、スペインに来ることがあれば日曜日は第8ワードに集いたいな。


                そして、この日もマドリード神殿を見ることができて、幸せでした




                では、これから美術館巡りに行ってきます!


                いつも読んでくださってありがとうございます!
                にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
                にほんブログ村

                posted by: sanachin | スペイン旅行記♪ | 12:39 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                スペイン旅行記Vol.21〜古都トレド♪その3
                0
                  トレドの街を歩き回っていたら、そろそろお昼。
                  お腹がすいてきたので、ソコトベル広場にあるカフェでランチすることにしましたランチ



                  テラス席に通され、メニューを渡されたのですが…


                  夫は、


                  ポークソテー(スパニッシュオムレツもついてるね)star



                  わたしは、


                  ラザニアstar


                  なんでスペインまで来てイタリア料理のラザニアなの〜?ですが、
                  毎日スペイン料理だと飽きがきてしまうんですよ…(わたしだけ?)
                  それとスペイン語のメニューが読めないから、わかる料理を選んでしまうのですよガーンネコ


                  しかし…


                  このカフェ、失敗した〜〜と思ったDocomo_kao20


                  なぜかというと、テラスに通されたのはいいのですが、
                  このカフェのテラス席は室内の席より10%高いの、料理が!!0口0


                  いや…テラス席だからっていうだけじゃなく、料理自体、高かったよ_| ̄|○


                  このくらいのラザニアなら日本で食べたら1000円もしないと思うのよ〜。
                  サイ○リアとかだと600円ぐらいだと思うのよ〜。
                  でも、ここで食べたら1500円以上したの〜〜!!Docomo_kao8
                  いくらユーロが高いといっても、このサイズとこのお味でこの値段はないわ〜汗


                  まぁ、いいや、夫はおいしそうに食べてたし。




                  腹ごしらえしたら、次はトレドの入り口、ソコドベル広場から
                  ソコトレンっていう小さな電車に乗って観光することにしました。


                  これがソコトレン♪


                  かわいいっしょ!!ニコッ





                  ソコトレンは本当にお勧めする!!きき





                  トレドの街は歩いて回れるんだけど、
                  町全体の景色は街中を歩いているだけでは残念ながら見れないのです。




                  ソコトレンに乗れば、自分たちの足では行けない街の外のほうをぐるりと回ってくれるらしい。



                  ソコトレンにはイヤホンガイドがついてて


                  日本語もあるの!!き


                  やったー!と思っていたら、
                  わたしたちの隣に韓国人の若いカップルが乗ってきて、
                  男の子のほうが日本語話せるみたいで、
                  わたしたちに「日本の方ですか?」と言って話しかけてきました。


                  その子が「イヤホンガイド、残念ながら韓国語がないですから、日本語で聞きます。」
                  って言うので「英語あるよ!」と教えてあげると、英語より日本語のほうがわかるのだそう。


                  でも実際は日本語のガイドも速すぎて聞き取れないと言ってました。
                  まぁ、わたしたち夫婦も日本語でイヤホンガイド聞いてたけど、
                  もうどんなだったか覚えてない。^^;


                  ちなみに彼女のほうは「少女時代」(韓国アイドルグループ)みたいに美人でした。






                  ソコトレンは50分ぐらい乗ってたんだけど、途中1回だけ
                  いい景色のところで降ろしてくれるんです。





                  わーーー!!中世って感じ〜〜♪♪



                  韓国人カップルに撮ってもらった!ありがとう〜〜!!


                  またソコトレンに乗って、広場に戻ります。







                  いや〜、ソコトレンでの遠足はとっても楽しかった〜〜!!!♪♪


                  降りると、韓国人の男の子のほうが
                  「ここで会ったのも何かの縁ですので、一緒に写真撮っていいですか?」と。



                  キームチ!

                  一緒にパチリ。


                  女の子のほうは本当に少女時代みたいで、彼らと別れた後もわたしの頭の中は
                  少女時代の歌が流れる…。


                  その後、ずーーっと少女時代の歌を口ずさみながら歩くわたしは、
                  変なおばさんだったんだろうなぁ〜。(志村けん風)


                  トレドには5時間いましたが、十分街を堪能できました!!ゆう★




                  駅まで景色を眺めながら帰りました。




                  ウェディングのロケーション前撮りをしてました。素敵だよね〜、ここ!!



                  そしてトレド駅もやっぱりきれい!!



                  トレド、楽しかった〜〜!!

                  時間とって来て本当によかったよ〜〜!!

                  お友達もできたのも楽しかった!!

                  トレド、おすすめニコッハート



                  いつも読んでくださってありがとうございます!
                  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
                  にほんブログ村

                  posted by: sanachin | スペイン旅行記♪ | 16:56 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  スペイン旅行記Vol.20〜古都トレド♪その2
                  0
                    またまた更新が滞ってしまいました。
                    帰国してから1か月以上経ってしまったので、本当に忘れないうちに更新しなければゆう★
                    これからは真面目に更新予定ですゆう★


                    **************************************************************


                    スペイン4日目、トレド。

                    トレドは町自体が世界遺産となっています。(1986年登録)

                    キリスト教、ユダヤ教、イスラム教の文化が融合し、
                    独特の様式が美しい。

                    今も中世の姿をとどめているということで、
                    「時間を止めた街」と言われています(奈良みたいだ)。

                    とっても小さな町なので、端から端がそんなに遠くなく、
                    そんなに歩き疲れることはないかな。ただ、迷路みたいだけど。



                    さてさてこれは「アルカサル」という建物star




                    11世紀にアルフォンソ6世がイスラム教徒からトレドを守る要塞として建築した建物。
                    その後500年間、カスティーリャ王国の中心であるトレドの軍事拠点となりました。





                    1936年のスペイン内戦でこの建物は崩壊したのですが、
                    その後再建されて今は軍事博物館となっています。

                    軍事博物館はあまり興味がないので…外だけ見ました。
                    (以前パリの軍事博物館に入って後悔した思い出があるのでね…)
                    建物としてはとってもきれい!!



                    こういう小道がヨーロッパぽくて好きハート









                    ここは、カテドラルだったかな?




                    そうそう、カテドラルの裏口。
                    ちょっと覗いたら礼拝してる人がいたので、出ました。






                    うろうろ歩いていたら、タイガー(デンマークコペンハーゲン出身の雑貨屋)がありました。



                    いや、日本にもあるし、大阪や神戸にもあるんだけれど、
                    奈良から大阪ってけっこう遠くてわざわざ行けないのよ。
                    せっかくだから、トレドのタイガーで買い物しちゃった♪



                    トレドの街の中心にあるのは、カテドラルstar




                    パリのノートルダム大聖堂に似たゴシック様式の建物。





                    このカテドラルは、イスラム支配時代のモスク後にフェルナンド3世の命で1227年に着工
                    1493年に完成したのだそうです。

                    完成に266年間もかかったのね〜〜。
                    ヨーロッパの人たちは本当に気が長いなぁって毎回思います。





                    現在はトレドのカテドラルスペイン・カトリックの首座大司教座となっているそうです。
                    へぇ〜、首都マドリードじゃないんだぁ。





                    このカテドラルに入って驚いたのは、とにかく広いし、
                    礼拝堂がなんと!22もあること!!




                    ホント、あっちこっちに礼拝堂があるの!!


                    こちらは聖具室で、たくさんの絵が飾られています。



                    もう、美術館みたい!!



                    エル・グレコの絵star




                    トレドはエル・グレコが愛した街で、創作活動に励んだ地です。
                    ちなみにエル・グレコという名前の意味は「ギリシャ人」。
                    ギリシャのクレタ島生まれなんだそうです。







                    天井画もすごいきれい!!





                    とにかく絵がたくさんありました。








                    ここはなんだろ、資料室みたいなところだったかな。





                    こんな天井画も。














                    ヨーロッパに来たら毎回言ってしまうんだけど…



                    「ディテール半端ない!!」


                    そりゃ、200年以上かかるわ〜〜!!





                    こういう回廊も素敵!!








                    われながら、この写真好き♪


                    いや〜、すごくきれいだったカテドラル。

                    しかし、

                    後で写真を見たら、あんなにきれいだと思ったステンドグラスの写真が…

                    一枚もありませんでした…!!ショックぅ〜〜〜!!



                    さて、そろそろ12時。
                    お腹がすいてきたので、ランチしにいきまーす!




                    いつも読んでくださってありがとうございます!
                    にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
                    にほんブログ村

                    posted by: sanachin | スペイン旅行記♪ | 19:42 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    スペイン旅行記Vol.19〜古都トレド♪その1
                    0
                      マドリードのホテルは郊外だからか、とっても広くてとっても快適!!
                      そして郊外だからか、宿泊料がめっちゃ安かった!!
                      (バルセロナのホテルは狭いけど、このホテルの2〜3倍かかった)


                      スペイン4日目の朝食star


                      パンと〜、昨晩の残りのシーフードサラダと〜、イチゴのヨーグルト♪



                      この日は古都トレドへ向かいますき


                      今回のスペイン旅行は当初バルセロナとマドリードに行ければよいと思っていたのですが、
                      旅行直前になってトレドにも行くことに決めました。


                      トレドは、日本で言うなら京都や奈良のような古い都なのです。
                      だから、スペインに来てトレドに行かないというのは、とっても残念なことらしい。


                      ホテルの最寄りアルサシア駅から、トレドに行く中距離新幹線(AVANT)のある
                      アトーチャ駅に向かいます。


                      (途中にある地下鉄ボーダフォンソル駅で乗り換える)





                      これがAVANT(中距離新幹線)

                      バルセロナからマドリードに来る時に乗った新幹線AVEに似ています。



                      8時50分発のトレド行に乗り…



                      またまた田舎の風景を眺めて…(ちなみにトレドまでの途中に停車駅はなし)




                      マドリードからトレドまで30分程で着くんですが、
                      この便はなんと定時より7分も早く着きました。
                      (途中に駅がないからいいんだろうけど…)








                      駅からもトレドの街がちょっと見えます!!




                      駅舎もとってもきれい!!





                      みんな写真撮ってました!





                      ここからトレドの砦までタクシーで行く人もいれば、バスで行く人もいますが、
                      徒歩20分ほどということなので、わたしたちは歩いていきました。





                      わたしたち夫婦はその歩くグループの先頭のほうにいたので、みんなが着いてくる。
                      しかし、だれも正しい道を知らない。





                      砦に入る前からトレドの街がとっても美しくて…





                      感動〜〜〜!!!





                      わぁ〜〜!!なんかスペインらしい景色のところにやっと来た〜って感じです!!





                      途中工事中のところもあって、立体駐車場みたいなところのエレベータまで使って
                      なんとか砦の中に入れた模様。



                      それではトレドの街散策は次回のお楽しみということで!


                      いつも読んでくださってありがとうございます!
                      にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
                      にほんブログ村

                      posted by: sanachin | スペイン旅行記♪ | 09:23 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                      スペイン旅行記Vol.18〜マドリードのホテル♪
                      0
                        マドリード神殿の外で思う存分、写真撮影をしてから、
                        マドリードの宿泊先に向かいました。

                        神殿はマドリードの郊外にあるのでタクシーが見つかりにくいかなと
                        心配でしたが、わりとすぐに見つけることができましたニコッ


                        タクシーに乗ること約20分。


                        ホテルに到着。



                        シルケン・トーレ・ガーデン・ホテル
                        (夜に到着したのですが、この写真は翌朝撮ったので明るい)



                        お部屋のドアが木製なところがかわいい♪





                        お部屋ですき



                        ひろびろ〜〜♪





                        トリプルルームだったようです。



                        とにかく広くてうれし!!



                        バスルームも広い!!




                        バルセロナのホテルはサグラダファミリアから近かったせいか
                        狭くてコスパがあまりよくないな〜という気がしていましたが、
                        マドリードで宿泊したホテルは、めちゃくちゃ郊外にあるせいか
                        まあまあ広いわりにかなりリーズナブルな価格でめちゃくちゃコスパよし!


                        もちろん観光地からも離れてるし、
                        レストランやコンビニとかも近くにないし、
                        ちっとも便利じゃないんですが、


                        うれしいことに、


                        徒歩5分のところにカルフールがありました〜!!♪



                        (この写真も翌朝に撮ったもの)


                        実際は夜9時過ぎに行ったので、さすがに暗かったです。





                        カルフールは、食べ物が安く買えるのでうれしい!!ニコッ♪
                        もー、カルフールがあるだけで、ほかの店はいらんよって感じ(笑)。




                        この日の晩御飯(サンドイッチ、シーフードサラダ、イチゴのヨーグルト、ジュース)star


                        あ、そうそう。
                        日本みたいに割り箸とかプラスチックのフォークとかスプーンとかつけてくれないです。
                        しかたがないので、同じくカルフールで安いステンレスのスプーンを買いました。
                        どうでもいいですがスペイン製。(→我が家へのお土産)


                        数年前にパリ旅行した時も、今回のスペイン旅行でもそうだったんですが、
                        リーズナブルなプチホテルの部屋には冷蔵庫がありません。
                        夏場は厳しいかも。。
                        (去年お手伝いで行ったウィーンのホテルは5つ星だったので、
                        ちゃんと冷蔵庫ありました。)


                        でも、このホテルは広めで快適で気持よく過ごせました!!
                        街中へも地下鉄で行けばすぐなので、オススメ!!
                        (ちなみにこのホテルから地下鉄駅までは徒歩3分ぐらいです。)


                        いつも読んでくださってありがとうございます!
                        にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
                        にほんブログ村

                        posted by: sanachin | スペイン旅行記♪ | 11:17 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |