スピロノラクトン
PR
Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    香港&マカオ旅行記vol.17*マカオ世界遺産めぐりその6*
    0
      マカオ半島の最南端にある媽閣廟を見た後、
      まだ見てない世界遺産が少し残っているなぁと思い、
      でもその遺産たちは媽閣廟から見ると北東…。



      マカオの世界遺産はわりと固まっていて狭い範囲にあるといっても
      ここへは歩ける距離じゃないな〜
      ここにどうしても行きたいわけでもなく、カットしてもいいかな…と思っていたのですが、
      夫は行きたかったのかバス乗り場へ歩いて行きました。
      どのバスに乗ればよいのか見ていたのですが、そこへタクシーが


      夫、タクシーを止める。


      どうも夫は旅行に来たら、あらゆる乗り物に乗ってみたいらしいです。
      地下鉄、フェリー、バス、トラムなどなど。
      タクシーはまだこの旅行で一回も乗っていなかったので
      乗りたかったのでしょう。


      ちなみにタクシーは中国語で「的士」といいます。
      テキシ?このほうが発音、英語っぽいですね。


      地図で目的地を示し、世界遺産「ギア要塞」の近くまで行ったのでした。
      (HK$35≒390円、安い!!)
      ちなみにマカオの通貨は「パタカ」といいます。でも香港ドルが使えるので
      わたしたちはマカオでもずっと香港ドルを使っていました。
      おつりはパタカでくれるのですが、逆にこれは香港では使えません。
      我が家に20パタカ(240円ほど)残ってます。
      それから、香港ではチップが必要でしたが、
      マカオではチップがいらないようでタクシーもおつりが来ました。



      ギア要塞へはケーブルカーに乗ります。
      (ケーブルカーと書いてあったけど、あれはロープウェーだと思う)



      HK$3≒33円

      4人乗りだったので、マカオ人の若いお母さんと小さな息子ちゃんと相乗り。
      短い時間だしお話はしなかったけど、とても楽しい時間でした



      ここがギア要塞



      1965年に築かれた要塞…ってまだ新しいよね?(ほかのマカオの世界遺産に比べて!)



      小さな教会がありました。



      ギアの聖母礼拝堂といいます

      1996年の補修工事の際に見つかった約300年前のフレスコ壁画が
      展示されているとのことでしたが、時間が早すぎて残念ながら中には入れませんでした。



      かわいい灯台



      マカオのシンボル的存在らしいんですけど


      わたしたち夫婦の中では…




      遠くあるのにどこからも見えるリスボアホテルがシンボル的存在になってしまいました


      今となってはリスボアはわたしたちのランドマークのようなものです(笑)。




      ギア要塞から見たマカオの街。



      意外と高いビルがあって都会でした。
      世界遺産ばかり見てると気づかないものですが
      思いだせばここはカジノの街だったのだ、と。


      「ギア要塞」、来るかどうするか迷っていたけれど、来てよかったです♪



      街を歩いていると、中学生ぐらいの女の子がやってきて中国語で何やら話しかけてきました。
      どうも募金してくださいと言っているらしい。
      英語で「何のためか募金か教えて」と聞いてみるも
      英語がわからないようで困った顔をしています。
      夫とHK$1(≒12円)ずつ渡すと(少ない?)
      「ありがとうございます。」みたいなことを言って、こんなシールを貼ってくれました。



      「為独居老人」と書いてあるので一人暮らしの老人のための何かの募金だと思うのですが、
      中国語が出来る方いらっしゃいましたらなんて書いてあるか教えてください。



      この日は日曜日
      日曜日は教会に通っているのでマカオで集える教会を探して見つけました。


      マカオ第一支部(中国語)とマカオ第二支部(英語)




      時間をずらして一つの建物をシェアして集会を行っているようです。




      ちょうどこの日曜日は総大会といっていつもと違う集会がやっていて、
      どうしようかとホールをうろうろしていると、
      宣教師がわたしたちを見つけてくれていろいろ助けてくれました。


      ちょうどマカオ第一支部で集会中(衛星放送)でしたが広東語で、
      英語で聞けるマカオ第二支部は夕方6時からとのこと。
      日本語で聞けるように、とDVDを探して持ってきてくれたのですが、
      ホテルをチェックアウトして午後には香港に戻りたかったので、香港の教会を教えてもらいました。
      カリフォルニア出身と香港出身のとても親切な宣教師たちでした。



      ここから宿泊しているホテルまで20分ほど。歩いて戻りました。
      それにしてもあのリスボアホテル、目立つので目印にピッタリでした(笑)。



      マカオの世界遺産めぐりはほぼ終わりです。
      ポルトガル式の建物があってヨーロッパを感じられたけど、
      住んでいるのはやはり漢民族(中国の方)がほとんどで
      とてもおもしろいところでした。
      観光客もいろんな国から来ていましたよ。


      それではこれから香港に戻りま〜す




      ↓わたしがシンプルライフを始めるきっかけになったサイトです。 
      旅行記なのでシンプルライフとは関係ない記事ばかりですが
      よろしければポチっと応援お願いします♪
      にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
      にほんブログ村
      ありがとうございます♪
      posted by: sanachin | 香港&マカオ旅行記♪ | 08:43 | comments(6) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        posted by: スポンサードリンク | - | 08:43 | - | - | - | - |
        先ずは中国語から・・・この文字は標準語ではなく
        「繁体字 ファンティズ」と言う南方や台湾でで使っている文字です。
        「為独居老人」の後に書れているのは多分「服務」と言う字だと思うので、
        「独居老人への奉仕」となります。
        他の字も「旗」以外は判読不可能です。

        タクシーは標準語では「出租車 チューズーチャー」と言いますが、
        「的士 ディシ」は滅多に遣いません。
        でも、「タクシーを拾う」は「打的 ダーディ」と言うのですよ。

        この様に南方の中国語は標準語(北方)と大分違います。

        安息日の集会にも出られたようですね。
        愿腓任盻顕颪開かれているのですが、
        全て英語なので腰が引けてしまっています。
        sanachinさんは英語ができるようで羨ましい!
        今から勉強しなくてはと思っているのですが・・・。
        | モコポリ | 2011/11/01 3:15 PM |
        モコポリさん♪

        さすがモコポリさんですね!実は頼りにしてました!
        服務とは奉仕という意味だったのですね〜。
        中国語は北と南でずいぶん違うんですね。
        的士はディシと読むんですね。日本語読みでテキシと読んでました(笑)。

        安息日は教会に行くことは出来たのですが、
        ちょうど集会が終わった後だったり中国語だたりで
        結局出られるじまいだったんです。
        総大会だと英語でも意味はわかるのですが、
        去年パリに行った時、フランス語の証を英語に通訳してくれたのが
        難しくて難しくて…全然わかりませんでした(汗)。
        わたしも英語をもっと勉強したいです。
        | sanachin | 2011/11/01 4:16 PM |
        ギア要塞、いい景色です。
        ハッキリとビル群が写ってていいです!
        塀に腰掛けられるということは、外側にまた段があるということでしょうか?
        じゃないと危険ですよね。^^

        リスボアホテル、面白い形です!
        | ナクペンダ | 2011/11/01 9:52 PM |
        ナクペンダさん♪

        ギア要塞からの景色もとってもきれいでした。
        香港では高層ビルがたくさん建っているのが当然で
        マカオでは世界遺産のことしか考えていませんでしたから、
        マカオにもこんな風景があるんだ〜と。
        う〜ん、外に塀があったか忘れてしまいましたが
        怖がりなわたしが座っていられたということはあったんだ!
        と思います(笑)。

        リスボアホテルは本当にすごい形で、わりとどこからでも見えるんです。
        わたしたちのホテルはリスボア系で近くだったので
        リスボアホテルを目指して歩けば着くことができて便利でしたよ。
        | sanachin | 2011/11/01 10:30 PM |
        とうとう、マカオから去るのね。。。寂しい。

        リスボアホテル、そのときはなんだろう?としか思っていなかったのですが、確かにランドマーク的存在ですね。

        ビル郡の部分と、世界遺産の部分の差があるよね〜。

        あの東洋とヨーロッパの混在した摩訶不思議な世界が大好きだなあ。魅力的マカオです。

        楽しかったーありがとう!
        | ruby | 2011/11/02 1:32 PM |
        rubyちゃん♪

        マカオ世界遺産めぐり、終わっちゃいました〜。
        読んでくれて楽しんでくれてうれしいです。
        コメントもありがとう♪
        マカオって本当におもしろいところよね。中国なんだけど
        途中ポルトガル領になって1999年にまたまた中国って。
        東洋と西洋が融合しちゃうのもわかる気がするわね。
        その時代(安土桃山時代ぐらい?)のその場所(マカオ)にいたら
        どんなだっただろう?なんて思ったりして。

        リスボアホテルはどこからでも見えるので
        道に迷った時の方向確認に便利です(笑)。
        | sanachin | 2011/11/02 6:56 PM |









        この記事のトラックバックURL
        トラックバック機能は終了しました。
        トラックバック