スピロノラクトン
PR
Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    香港&マカオ旅行記vol.15*マカオ世界遺産めぐりその4*
    0

      マカオの世界遺産をようやく半分見たところで外は暗くなってきました。

      ランチを遅めにいただいたのでそんなにおなかがすいていなかったのですが
      この日はこれ以上世界遺産を見れないな〜と思い、
      晩ごはんを食べに行くことにしました



      ポルトガル料理が食べたくて、
      ガイドブックに載っていた「仏笑楼大餐庁」というレストランに入りました




      1903年にオープンしたマカオ最古のレストランなのだそうです

      とても素敵な入口です

      1、2、3Fとあったと思いますが、わたしたちが通されたのは3F。

      すると、ほかにも日本人客が2組いました。
      (日本語を話していたのですぐわかった)

      ここって日本人にも人気のお店なんだな〜と思って隣のテーブルを見ると、
      わたしたちと同じガイドブック持ってました(笑)



      さて、わたしたちがオーダーしたもの。


      カレーサモサ





      ポルトガル風チャーハン





      チョップドポークチャーハン



      上にのっているのは豚肉、下段はチャーハン。


      おいしかったんだけど、ごはんものを二つもオーダーしてしまっておなかいっぱい、大失敗
      わたしたち夫婦は海外での食に関してはこんなことが多いんですよね〜。
      そしていつもそんな自分たちがおかしくて笑いが止まらなくなるんです。


      食事しているとさらに日本人客が増えていました。
      どれだけ人気あるんだろう?お手頃でおいしいし、
      ポルトガル料理のお店といっても限られているのでみなさんここに集まるのかもしれません。



      ホテルに戻る前にやっぱりセナド広場を通りたくなったので寄ってみました。



      夜のセナド広場も…



      とてもきれいです




      あんなにおなかがいっぱいになったのに、さらにケーキ屋さんでケーキを買う夫。

      ホテルで早速食べてました。



      とってもおいしそう

      わたしも少し分けてもらいましたが…


      日本のケーキのほうががどんなに繊細でおいしいかということを思い知らされたのでした
      マカオのケーキも見た目はかわいいんだけどね〜〜。
      100円ぐらいでお値段もかわいかったんだけどね。
      生地にいまひとつしっとり感が足りないのが残念なんだよね。


      翌日はマカオ世界遺産の南回りです

      3日目の歩数 29000歩



      ↓わたしがシンプルライフを始めるきっかけになったサイトです。 
      旅行記なのでシンプルライフとは関係ない記事ばかりですが
      よろしければポチっと応援お願いします♪
      にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
      にほんブログ村
      ありがとうございます♪
      posted by: sanachin | 香港&マカオ旅行記♪ | 11:15 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        posted by: スポンサードリンク | - | 11:15 | - | - | - | - |
        ほんと、どれも美味しそうですね!
        ご夫婦して相当なグルメ! 
        ちゃんとリサーチして旅行されるのね。
        私が長年飲んでいる喘息の薬の副作用が出て糖尿気味なので今は健康食ばかりであまり美味しいものは頂けません。
        食べてもほんの少しです。

        若い頃はグルメを気取って、食べ歩きをしていましたから悔いはありませんが、旅行先ではご当地の美味しい物を食べたいですね。


        | モコポリ | 2011/10/29 8:20 PM |
        モコポリさん♪

        いえいえ全然グルメな夫婦じゃないんです。
        いつもレストランに入ってから失敗ばかりで(苦笑)。
        マカオに来たからにはどうしてもポルトガル料理を食べたくて…。
        でも意外とお店少なかったりして(ガイドブックに載ってるのは
        少ないんです…だから日本人ばかりだったのかな〜って思います)。
        いつもの旅行では食べ物に関しては行きあたりばったりでした。
        でも今回は夫がせっかく香港マカオに行くのだから、と
        中華、お粥、麺、ポルトガル料理など一通り
        食べたかったようでちゃんとリサーチしました!
        モコポリさんのブログから健康食(粟でしたか?)を
        召しあがってらっしゃるということを知りました。
        玄米よりももっと健康的なんですね〜。
        モコポリさんのブログから学ぶこといっぱいです。
        うちはまずは玄米を食べることから始めないといけないです。
        | sanachin | 2011/10/29 9:40 PM |
        ほんとポルトガル料理って本当にいいですね〜!
        これだったら、毎日満足できそうです。
        フランスでは、ツアーの食事というのもあって食事は満足できませんでした。
        まー、分かってのことなのですが・・・
        ケーキは、やっぱり日本が一番ですね。
        アメリカの超美味しくないケーキを思い出しました。
        味覚を破壊しそうな大味でした。
        マカオのこのケーキは、大味ではなさそうですが、しっとり感が足らないのですね・・・
        絶対に、ご主人やsanachinさんが焼いたほうが、何倍も、美味しいですよね♪

        | ナクペンダ | 2011/10/29 10:22 PM |
        ナクペンダさん♪

        場所がマカオだったからかもしれませんが、
        ポルトガル料理って日本人の口に合うような気がしました。
        フランスの食事…去年わたしたち夫婦はツアーではなかったのですが、
        無計画に適当に入ったお店で食べたら、当たり外れ
        けっこうありましたねぇ。予約して入るレストランだったら
        おいしいもの食べれたのかもしれません。

        そう、日本にケーキは素晴らしすぎますね!!
        アメリカのケーキ!!あれは…砂糖そのものですね。^^;
        味覚を破壊しそうというナクペンダさんのその表現、
        まさに!ってかんじです。
        マカオのケーキは大味ではないんですが、生地がいまいちでした。
        なんでだろ〜〜。もう少しがんばって生地極めたらいいのに〜、なんて(笑)。
        旅行から帰って一番おいしく感じるのはなんでもない
        我が家の味ですね。キムチでも納豆でもいい、
        ごはんがおいしい!
        | sanachin | 2011/10/29 11:09 PM |









        この記事のトラックバックURL
        トラックバック機能は終了しました。
        トラックバック