スピロノラクトン
PR
Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    たまには、僕のために
    0

      お菓子、焼きました


      またまたパウンドケーキ



      前回とは違うレシピを使ったら、よりしっとり仕上がっておいしかった〜〜


      なんだか最近はパウンドケーキばかり焼いているような気がします(笑)。


      みなさんはお菓子を手作りされますか?


      わたしは結婚してから、お友達のお家に行く時や、お友達が我が家にあそびに来てくれる時に
      よくクッキーやケーキを焼いていました。


      そんなある時、夫からこう言われました。


      「たまには、僕のためにも焼いてほしいな


      ハッとしました


      お友達やお客様のためにはせっせとお菓子を作るのに、
      夫のために、という目的でお菓子を作ったことって…ここ最近なかった
      (夫は、わたしがほかの人のために焼いたお菓子の残りものを食べてました…


      お料理だってそう。
      普段は手抜きなのに、お客さまが来る時はいつもより気合が入ってたりして。


      なんか…わたしって…鬼嫁〜〜


      決して夫と仲が悪いわけではなく、むしろ仲がいいと思います。
      でも他の人のためにもっと気合いをいれて作ってしまうのは、
      たぶん、わたしの見栄?外面?ってやつ? ほえ〜


      もちろん、夫との信頼関係があるからこそ、夫の前では素の自分でいられるからこそ、
      甘えが出たり、手抜きができたりするわけで、
      それがすべて悪いわけではないこともわかっているのです
      それに、誕生日や記念日には気合い入れた料理をするようにしているし。


      でも…


      最近ちょっと心を入れ替え、一番大切な家族、夫のために、
      せめてまごころをこめた料理やお菓子作りをしたいと思い、そうするように努力中
      もちろん毎日豪華な料理はできないけれどね。
      でも心って大事


      夫だけのために作ったクッキーやケーキを食べながら、夫は、

      「sanachin、これ僕のために作ってくれたの?」

      と言います。その顔はうれしそうです


      家族の幸せ、自分の幸せは、ちょっとしたことで、
      自分で作り出せるものもけっこうあるのかもしれないと感じています。



      一番大切な人は誰ですか?

      その人だけのために何かしてあげてますか?


      いつも読んでくださってありがとうございます♪

      ランキングに参加しています♪
      にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
      にほんブログ村

      posted by: sanachin | 手作りお菓子♪ | 11:12 | comments(14) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        posted by: スポンサードリンク | - | 11:12 | - | - | - | - |
        sanachin、すごくよく分かる〜!
        私も他の人のためにがんばって、一番大切な家族がなおざり・・・ということがよくあります;
        これじゃいかん!と私も反省中です。
        私も家族だけのために、超久しぶりにお菓子を作ってみるわ♪
        | すみれ | 2012/09/10 2:16 PM |
        タイトルが、なんだか映画のタイトルみたいです〜(^O^)
        日常的に夫のおやつ作りはしてはいます。
        あ、ただ、真夏はオーブンを使わないパンナコッタとか、ゼリー系ですね。
        ご主人様の、「これ僕のために作ってくれたの?」ってカワイイですね♪

        とりあえず、早く焼き菓子系が作れるくらい、涼しくなってもらわないと・・・
        と思う今日この頃です。
        どんなに寒くても、やっぱり冬の方が好きです。
        鼻水垂らしながらでも、耐えれるので・・・

        | ナクペンダ | 2012/09/10 4:35 PM |
        すみれちゃんへ♪

        共感してくれてありがとう。
        夫の言葉に猛省したわたしです。
        でも他の人のためにがんばれるのも、ホント家族のおかげよね!!
        家族への感謝の気持ちを心に満たして暮らしていきたいね!
        | sanachin | 2012/09/10 6:03 PM |
        ナクペンダさんへ♪

        ふふ、映画のタイトルみたいですか?意識してなかったけど、改めて見てみたら、たしかに!!(笑)

        ナクペンダさんはマメにだんなさまのおやつ作りされてますよね〜。
        しかも手抜きしてない!!夏はちゅるるん系、いいですね!

        「これ、僕のために作ってくれたの?」とか
        「たまには僕のために作ってほしいな」という言葉、
        後でじっくり考えてみたら、ものすごく優しい言葉なんですよね。
        わたしだったら「どうしてわたしのために作ってくれないの?」っていう言葉になりそう(やっぱり鬼嫁?)。
        ちょっと主題からずれますが、そういう言葉の使い方も大事だな〜って思ったんです。
        夫の言い方だったから「あ、ごめん。わたし、反省。」となったんだなぁと思います。
        思慮深く、思いやりのある素敵な女性になりたいです。
        | sanachin | 2012/09/10 6:08 PM |
        私もハッとしました。
        お菓子を作ることはあっても、子どもから友達のため・・・
        夫のためだけを思って作るのは誕生日とバレンタインデーくらいです(-_-;)

        「僕のために焼いて欲しいな」
        っておっしゃる旦那さん、きっとステキな夫婦関係なんだなぁ〜と私までほっこりしました(*^_^*)

        私がこうして平和に暮らしていられるのも夫が一生懸命働いてくれているおかげ。
        夫のためだけに好きなお菓子や料理を作りたいなぁと思えました(^^)
        ついつい忘れがちだった気持ちを思い出させていただき、ありがとうございます(^^)
        | ミカズキ | 2012/09/10 7:16 PM |
        ミカズキさんへ♪

        共感してくださってありがとうございます。
        全然作らないわけではないけれど、1年を通してみてみたら、あら?けっこう少ないかもってハッとしたりして。

        ミカズキさんのおっしゃる通りで、妻が平和に暮らしていられるのは、夫が外で一生懸命働いてくれるおかげなんですよね。
        ミカズキさんのコメントを読んで、家族、夫のためにだけ
        お菓子を作ってあげようっていう気持ちがさらに大きくなりましたよ。
        ありがとうございます♪
        | sanachin | 2012/09/10 8:08 PM |
        sanachinさんの記事を読ませてもらって、私、反省大です〜。
        我が家での夫との時間が一番幸せっていつも思いつつ、では何か夫のためにしてるかというと、特に何もしてなかったです…。
        たまにはなにか行動して思いを表現していかなきゃって思いました。
        気づかせてくださってありがとうございます!
        | frangipani | 2012/09/11 12:29 AM |
        sanachinさんには、強く意識はしていなくても
        潜在意識に旦那様への愛と感謝があふれていると思いますよ!

        ただ、旦那様のためには時には「あなただけののために・・・」という意思表示は必要かもしれませんね。
        私も心しておきましょう!
        | モコポリ | 2012/09/11 8:21 AM |
        frangipaniさんへ♪

        普段からだんなさまとの時間を幸せって感じられることって本当に素敵なことですよね!
        いつもfrangipaniさんのブログから幸せが伝わってきますよ!
        たまに、記念日でも何でもない日に、何かしてあげるというのも
        いいかもしれない、とfrangipaniさんやみなさんのコメントからふと思いました。
        ありがとうございます♪
        | sanachin | 2012/09/11 8:22 AM |
        モコポリさんへ♪

        温かいコメントをありがとうございます♪
        結婚して7年が経ち、お互いのことを少しわかるようになって
        信頼関係ができて、それは素晴らしいことだと感じながら、
        おつきあいしていたころのようにとまではいかなくても
        「あなたは特別」という気持ちは表現していきたいなぁと思います。
        モコポリさんご夫婦はわたしの模範です!
        | sanachin | 2012/09/11 8:26 AM |
        送信し終わって・・私も思い出しました!
        娘が小さかった頃、「ママはよその人にばかり親切にする!」
        と言われて、はっとしたことがありました。

        何かたくさん頂き物をした時にも友人たちに配って
        我が家には一つも残っていないこともあり・・
        子供の目には「自分たちの分は?」と思っていたのだと思います。

        教会の教えのように「家庭を天国」にするには
        家族を大切にしなければならないのですよね。
        自分ではいつも思っていても、相手に伝わっているかどうか・・
        いつも意識している必要があると反省した出来事でした。

        | モコポリ | 2012/09/11 8:31 AM |
        モコポリさんへ♪

        思い出してくださったことをコメントくださってありがとうございます!
        モコポリさんの仰る通り、自分が思っていても相手に伝わっているかどうか、ですよね。
        わたしの場合は特に仕事をしていた時はごはんを作ることさえも義務的になっていて心がこもってなかったような…。
        手抜きでもいいのですが、愛情は注ぎたい!そんな気分です。
        | sanachin | 2012/09/11 9:55 AM |
        うふふっ。
        なんとなくその時の旦那さんの顔が浮かびます。
        お二人見てると、あっこんな家庭っていいな〜〜〜〜。って思えるんですよね。結婚も悪くないかもなんて、思ったりして…。まっ私では、そうとう努力しないとだめですけど。
        相手のために何かする、家庭の中も大切にする、素敵な関係でいたいですね。
        | カブ | 2012/09/11 10:50 PM |
        カブさんへ♪

        顔が浮かびますか?(笑)
        自分では気がついていなかったのですが、
        だんだん夫に甘えすぎていたように思います。
        家庭を大切にすること、これまで以上に意識してよい関係を築いていきたいと思います!
        | sanachin | 2012/09/11 11:06 PM |









        この記事のトラックバックURL
        http://sanachin.jugem.jp/trackback/350
        トラックバック