スピロノラクトン
PR
Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    バンホーテン事件(笑)
    0

      6年ぐらい前の話です。


      当時は恥ずかしくて人に言えなかったこの話…夫にも許可をもらったので、聞いてもらえますか?
      (といってもたいしたことじゃないです。)


      結婚して2年目ぐらいのころ。
      夫はお菓子作りが趣味になり、よく夕食後にお菓子を作ってくれました
      パンプキンパイや、ピーチパイ、ブラウニーなどなど。


      すごくおいしかったし、うれしかったんです


      そんなある日も、夫がブラウニーを焼いていました。


      我が家にはココアが2種類ありました。
      1つはバンホーテンピュアココア
      もう1つは森永純ココア

      ちなみにバンホーテンのほうがちょっとだけ高い。
      (バンホーテン100g420円、森永110g380円)
      当時のわたしは節約に目覚めたころ。
      バンホーテンはお客様用、森永はお家用と決めていました。


      もうお気づきかと思うのですが…


      夫は我が家で食べるブラウニーに、バンホーテンココアを使ったのです


      夫がバンホーテンを使ったということをどうしてわかったかというと、
      わたし、見てなくてもブラウニーを食べたらわかるんです。
      (節約生活のおかげで違いがわかる女になってました。恐ろしっ!
      ちなみに今はもうわからなくなっていると思います。)


      それが発覚した時、節約おばけだったわたしは

      「なんでバンホーテン使うん?森永使って!

      と言ってしまい、夫は

      「じゃあ、僕…もうお菓子作らないよ。

      となり、それ以降お菓子を作ってくれなくなったのです。


      そうですよね、バンホーテンと森永、たしかにバンホーテンのほうがちょっと高いけど、
      そんなに変わらないやんね。。100gで40円ちょっとの差。


      バンホーテンごときに…


      わたしって…


      鬼嫁〜〜〜


      それから何度も夫に「お菓子作ってね」と言ってみたのですが、夫は「もう作らない」の一点張り
      かなりショックだったようです そしてわたしも悲しかった…


      今では笑い話だからこうしてブログに書いちゃったりできるのですが、
      当時は本当、真剣だったんですよ〜〜


      バンホーテン事件があってから、そうですね、
      2、3年経ってやっとお菓子を作ってくれるようになったんですよね。
      遠かった〜〜。長かった〜〜。


      でも現在は夫の仕事が忙しくて、なかなか作る時間がないようで、
      それはそれでよし!と思っています。
      作ると食べちゃうから、二人ともぷくぷくになっていくんですね。
      結婚当初より二人とも体重が増えているけど、
      バンホーテン事件が起こる直前ぐらいがマックスだったなぁ。ハハハ


      どうしてこの話をずっと内緒にしていたかというと、やはり、
      バンホーテンと森永ごときの節約をしていたのが恥ずかしかったのと、
      2、3年もバンホーテンのことで苦しみ続けた心の痛みがあったからでした。


      6年前のまだまだ若くてかわいかった二人の話です。
      聞いてくださってありがとうございました♪


      いつも読んでくださってありがとうございます♪
      バンホーテン事件、くすっと笑っていただけましたら、ポチっと応援してくださるとうれしいです♪
      にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
      にほんブログ村

      posted by: sanachin | 節約♪ | 08:07 | comments(16) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        posted by: スポンサードリンク | - | 08:07 | - | - | - | - |
        これがかの有名なバンホーテン事件の詳細なんですね(笑)

        バンホーテンと森永を使い分けたくなる気持ち分かりますよ〜(>_<)
        節約はチリツモの積み重ねですよね^^;

        それにしても旦那様、いろんなお菓子が作れて素敵ですね!
        お菓子が作れる男性って意外性があって良いと思います(*^_^*)

        また時間が空いたときにでも、美味しいお菓子を作って欲しいですね!
        材料には気をつけて(笑)
        | ミカズキ | 2012/09/20 10:01 AM |
        ミカズキさんへ♪

        このことがあってからか思い出せませんが、わたしもバンホーテンも森永もどうでもよくなり(笑)我が家には森永しかおかなくなりました(苦笑)
        考えてみたら夫にとってはどちらも同じだったのだろうし(買ったのはわたしで値段を知らないから)、2種類あるから話がややこしくなったんかな〜、と。

        そう、節約はチリツモですよね。女性はチリツモを大切にしますけど、男性はそうでもないですよね。まぁ、あまりけちけちされても嫌なので、これでいいのかな。

        わたしも夫がお菓子を作れることが意外でした!しかも喜んで作っている!考えて見れば、男性としてはお金のかからない趣味なので、バンホーテンのことは大目に見てあげてもよかったんだなぁ〜って今更ながら思います。
        | sanachin | 2012/09/20 12:24 PM |
        sanachinさんのダンナ様も
        ケーキを焼いてくれるのですね〜。
        なんか、本当にうちとそっくり・・。

        ココアの話、なんかわかります。
        うちはココアではないけれど、似たような
        話があります。なのでつむじまげた夫は
        「作らん」と言ったこともあります(笑)
        きっとダンナ様にはダンナ様のこだわりが
        あったのでしょうね。
        日々のお買い物で女性は「節約」を意識して
        少しでも安い方をって思いますもんね。
        男性はたまのお買い物だから、
        あまり意識としてへ強くないのかなーとも
        思いますが・・。
        でも、また作ってくれてよかったですね。

        | ココリン | 2012/09/20 2:34 PM |
        主婦なら当然の話ですが・・・・
        新婚当時だったのが問題だったのかな?

        我が家も自家用は森永はおろか、広島の卸スーパーで見つけた500g500いくらだったかの超安いのを飲んでいます。
        ちゃんとココアのお味ですよ(笑)
        広島のそこのスーパーでしか見つからないので
        広島に行った時買いだめしてきます。

        私がココアが大好きなのを知っている友人が
        偶にバンホーテンのココアをプレゼントしてくれますが、
        大事に、大事に飲んでいます。
        節約は必要ですが、みみっちくならないように注意しています。
        | モコポリ | 2012/09/20 3:05 PM |
        はじめまして。RIKKO+と申します^^

        「バンホーテン事件」・・
        節約するとなると10円、20円だって大事なんですよね、分かります。
        今となっては、ほろにが甘い想い出なのでしょうネ^^/ 私、きっとスーパーで見る度に思いだしそうです。
        ケーキをつくってくださるなんてご主人素敵ですね。

        これからもブログ楽しみに拝見させていただきます。
        | RIKKO+ | 2012/09/20 3:19 PM |
        ココリンさんへ♪

        ココリンさんのだんなさまもお菓子作りされるんですね!
        先日ブログにあそびに行った時にいろいろ作られてる様子だったので、うちの夫と似ている!と思ってました。

        当時の夫にとってはお菓子作りが趣味でしたから、その趣味のことで細かく言われたのが気にさわったんでしょうね。
        夫(男性)にとっては、バンホーテンも森永もたいして変わらないでしょうし。
        今は忙しすぎて手の凝ったお菓子は作れなくなった夫です。
        新婚当初の夫の作ってくれたお菓子がなつかしい…なんて細い目(笑)。
        最近お菓子作りは専らわたしのつとめになってます。
        | sanachin | 2012/09/20 3:26 PM |
        モコポリさんへ♪

        主婦は少しでも安いものを求めて買い物に出かけますし、当時のわたしは節約おばけだったので、ちょっとした無駄遣いに反応していたのです。
        500g500円のココア、それいいですね〜♪
        マメにお菓子作りするとすぐココアがなくなっちゃうので!
        今から思えばなんでバンホーテンにこだわっていたのか。。
        振り返ってみれば、独身時代はずっとバンホーテンココアでチョコレートケーキを焼いていたんですね。
        そのなごりです。でも結婚してからは少しでも安いものを…ってなった時に森永だったんでしょうねぇ。
        って森永だって立派なブランドだし、おいしいのに、なんだかすごく失礼な書き方をしてしまったものです(汗)。

        モコポリさんの「みみっちくならないように」という表現がすごく気に入ってしまいました。
        わたしもみみっちくならないように節約がんばりま〜す♪
        | sanachin | 2012/09/20 3:37 PM |
        RIKKO+さんへ♪

        はじめまして♪ブログにあそびに来てくださり、コメントを残してくださってありがとうございます!
        とってもうれしいです!

        バンホーテン事件って名前が笑えるでしょう〜?
        たいした事件でもないのに(笑)名前だけ立派です。

        当時は節約に目覚めたばかりで必死でしたから、10円でも20円でも節約したかったんですね。
        今では大目に見られるようになりましたが。
        最近は専ら森永ココアばかり買っているのですが、たまにお店でバンホーテンを見ると、あの頃のことが思い出されて、ホントほろにが甘い気持ちになります。

        RIKKO+さんのブログにも先程少しおじゃましました。
        ブログの名前とハンドルネームの由来、とっても素敵ですね。
        後でまたゆっくりおじゃまさせていただきます♪
        | sanachin | 2012/09/20 3:42 PM |
        タ、タイトルが・・・
        なんだか、ほんとに起こった世界史的な事件みたいな感じです^^

        これね〜・・お2人両方の気持ちが痛いほど、分かりますね。
        ご存知の通り、男性は、単純に”美味しければいい”と思って作って、女性は、”できるだけコストを安く抑えて、でも美味しいものを”と考えちゃうんですよね〜。
        アメリカは、お菓子作り材料全般安いですが、ココアも激安でした。
        ただ、あまり少量サイズが販売されていなかったような記憶が・・・

        今日も31℃ありましたが、早くココアが飲める季節になってほしいです。
        | ナクペンダ | 2012/09/20 5:41 PM |
        ナクペンダさんへ♪

        ハハハ、タイトルだけすごいでしょう!!
        ナクペンダさんの仰る通り、男性は材料費を考えず、ただただおいしいものを究めていきますよね。
        アメリカはお菓子材料が安そうですね。
        以前アメリカのウォルマートに行った時に、
        スイスミスのココアが日本のコストコでは500円だたのが、100円で売っていてたくさんお土産に買ったのを覚えています。
        あ、これはお菓子材料ではないですが(笑)。

        東京は31度もあったんですね〜。大阪は日中でもわりと涼しくなりました。
        そろそろココアがおいしい季節かも!
        | sanachin | 2012/09/20 6:11 PM |
        こんばんは。世界史の年表でこの事件をさがしたくなっちゃうような^^
        これ、だんな様のお気持ちも sanachinさんのお気持ちもわかりますー!でも、ちょっと面白かったです^^

        お菓子の作れるだんな様っていいですね♪かっこいいかも!
        お仕事がお忙しいだんな様、お疲れの出ませんように。
        | martha | 2012/09/20 10:12 PM |
        ミカズキさんのブログコメントで、
        微笑ましいお話しだなぁ〜と思って読ませて頂いていましたが…(本人にとっては笑い事ではなかったと思いますが、今となってはですね♪)
        バンホーテン事件の詳細が分かり、益々そう思いました(*^^*)
        お菓子作りをしてくれるご主人なんて〜羨まし過ぎです♪♪
        チリも積もれば同感です(^^)v
        | sumippy | 2012/09/20 10:20 PM |
        marthaさんへ♪

        こんばんは〜。
        ハハハ、やっぱり探したくなりますか?バンホーテン事件(笑)。
        わたしたち夫婦は6年前からずっとこの事件のことをバンホーテン事件と呼んでるんです。
        おもしろかったですか?よかったです♪

        以前はそうでもなかったのでしょうけれど、最近はお菓子が作れる男子って重宝されるようになりましたね。

        労いの言葉をありがとうございます。夫に伝えさせてもらいますね♪
        | sanachin | 2012/09/20 10:22 PM |
        sumippyさんへ♪

        ちょうどパソコンを開けていたので即レスです。^^

        主婦にとってはホントにチリツモなんですよね〜。
        どうしてそれをわかってくれないの〜?なんて当時は思ってましたが、そこが男女の違いなんですよね。
        いい勉強になりました。これからは夫の趣味には言いすぎないようにしようと思ったのでした。
        とはいえ、やっぱり節約してる身としては言ってしまいますけどね(苦笑)。
        | sanachin | 2012/09/20 10:25 PM |
        旦那さま、お菓子を作ってくれるなんてうらやましい限りです。
        いいなあ〜〜。
        お菓子が手作りできるだけでも節約になりそうな気がしちゃいます。
        | frangipani | 2012/09/20 11:08 PM |
        frangipaniさんへ♪

        そうですね、市販のお菓子よりも材料は間違いなくよいものを使っていると思うので、健康的でもしかしたら節約になるのかも!
        でも…二人で食べるので、太っちゃうんです(苦笑)。
        | sanachin | 2012/09/21 8:15 AM |









        この記事のトラックバックURL
        http://sanachin.jugem.jp/trackback/360
        トラックバック