スピロノラクトン
PR
Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    ウィーン旅行記vol.9〜6日目「エスターハージー城」
    0
      昨日もナインティナインのお見合い大作戦、見ました!
      この番組は夫婦ともに大好きで、この時だけは夫も大急ぎで家に帰ってくるほどです(笑)。
      また昨日も感動してしまいました。
      ニコニコ笑顔の春木くんや、名古屋大学理学部出身の男性がうまくいってよかったです。
      涙出そうでした。北海道、いいね〜。


      では、ウィーン旅行記の続きです。


      *****************************************************************


      自由行動でシシィ博物館から帰って少し休憩。


      そのあとは、今回の会議参加者全員でウィーンから高速で一時間ほど離れたブルゲンラント州(Burgenland)の小さな町アイゼンシュタットへバスで大移動。
      (行きは道が混んでいたのか、1時間半かかりました)


      この州は、オーストリアの東の端、ハンガリーと国境を接して位置する州で、住民はマジャール人(ハンガリー人)。


      夕方からその州にあるエスターハージー城(Esterhazy)で、ハイドンコンサートと晩餐会がありました。


      このお城は、もともとはハンガリーのエステルハージー公爵が住んでいたところでした。作曲家ハイドンが仕えた貴族です。
      (のちにオーストリアのハプスブルグ家のものとなる)



      到着すると、民族衣装で歌う人たちと踊る人たちによって歓迎されました。













      お城の全体が写真におさめられず、部分的ですみません。








      中はこんな感じです。





      天井画




      壁がファンシー




      テーブルの上のアレンジメント




      まずはハイドンコンサートを聴き…





      それから2時間ほどかけてコース料理をいただきました。


      時間も忘れてゆっくり過ごし、夜12時ごろ、ホテルに戻ってきました。


      ウィーンの旅ももうすぐ終わりです。翌朝、ウィーン国際空港に向かいます。


      いつも読んでくださってありがとうございます♪

      にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
      にほんブログ村

       

      posted by: sanachin | ウィーン旅行記♪ | 10:42 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        posted by: スポンサードリンク | - | 10:42 | - | - | - | - |
        ウイーンに旅行されてたのですね!
        ウイーンと聞くだけで心が弾んでくるような・・・
        お疲れになったでしょうが、好い経験で・・
        羨ましい!

        写真を拝見して、悠久の歴史を感じました
        私もヨーロッパに1度は行ってみたいです。

        | モコポリ | 2013/07/17 11:34 PM |
        モコポリさんへ♪

        ウィーンはとてもきれいな街でした。これが観光だけであれば…もっと楽しめたのに…なんて贅沢すぎますね。

        ヨーロッパは中国と同じように歴史が深く、とても興味深いです。モコポリさんは絶対気に入られると思いますよ!ぜひ行ってみてください!!
        | sanachin | 2013/07/18 8:41 AM |









        この記事のトラックバックURL
        http://sanachin.jugem.jp/trackback/510
        トラックバック