スピロノラクトン
PR
Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    ソチオリンピックももう終盤…さびしい。
    0
      2月7日に開会したソチオリンピックももう終盤ですね。
      今朝の女子フィギュアフリーが終わった時に、
      この4年に一度の祭典ももう終わっちゃうんだな〜と思い、さびしくなっちゃいました悲しス。
      でも、2年後にはリオデジャネイロ夏季五輪もあるのでね、あっという間ですね。
      とはいうものの、どちらかといえば冬季五輪のほうが好きなので
      やっぱりさびしいですDocomo_kao19
      きっと出場した選手たちにとっては、もっとですよねクローバー


      昨日は、ノルディック複合ラージヒル団体をリアルタイムで見てました。
      ジャンプとクロスカントリーというこの組み合わせがすごくおもしろいので
      好きなんですよね♪
      ジャンプでは6位発進で、クロカンで一人抜いて5位でした。
      よくがんばったなと思いますニコッ
      ノルディック複合といえば、20年前のリレハンメルオリンピック以来
      日本人選手がメダルを取れなかったということで、
      今回渡部暁斗選手が個人ノーマルヒルで銀メダルを取ってくれて
      荻原健司さん、荻原次晴さんら先輩たちも本当に喜んでいました♪

      ノルディック複合についてテレビで放送する時っていつも
      その20年前のリレハンメルオリンピックの時の金メダルの時の映像が映るんですよね。
      わたしにとってはすごくなつかしい映像なんですが、
      お若い方たちにとっては「ん?誰?」って感じなのでしょうか。
      20年前のわたしはちょうど二十歳で大学2年生だったんですね。
      しかも、リレハンメルは2月じゃなくて3月にやっていたので、大学も春休み。
      夜中も起きてリアルタイムで見ていましたし、
      東京から友達がちょうどあそびに来ていて、一緒に見ていたのを覚えています。
      荻原健司さんたちが水色のユニフォームを着て、
      かっこよく飛んで走っていたんですよねき

      そんな荻原健司さんは今回は現地で複合の解説として活躍されていて、
      双子の弟の次晴さんは同じく現地でTBSでコメンテーターとして活躍しておられます。
      でも、もしかして、若い方たちはこの二人が双子って知らなくて
      同一人物だと思ってるんじゃないかって思い始めましたDocomo_kao8

      夫はわたしより学年で6つ下なのですが、
      どうもリレハンメルオリンピックはあまり見てなかったらしく
      荻原健司さんも次晴さんもよく知らないらしいんですガーンネコ
      ちょっとがっかりーDocomo_kao20
      健司さんのほうは団体で金メダルを取っていて
      King of Skiとも呼ばれていたのに。

      いやー、それにしても健司さんも次晴さんも20年前と変わらないくらい若いですね。
      あまりにも変わっていないので、20年前の金メダルのことがよみがえってきました。
      でも鏡見たら、わたしの姿は二十歳の時とはずいぶん変わっててがっかりでした_| ̄|○


      昨晩の女子フィギュアフリー、すごかったですね〜、特に真央ちゃんゆう★
      ショートで16位でそこから這い上がって6位き
      演技を終えた時に、顔がくしゃくしゃになってたんだけど、
      あれは、最後のオリンピックでのいろいろな思いが心に湧き上がってきたからかな。
      浅田真央選手、本当によくがんばったよ!!

      鈴木明子選手も引退するんですよね。
      あっこさんの演技大好きなので、もう見れなくなっちゃうのかと思うとさびしい悲しス。

      村上佳菜子ちゃんはソチをばねにして平昌にむかってがんばってほしいです!

      金メダルはソトニコワ選手、銀メダルが金妍児選手、銅メダルがコストナー選手。
      コストナー選手のショートのアヴェマリアの演技が美しくて感動して泣いてしまいました悲しス。
      コストナー選手ももう27歳でこれが最後のオリンピックだと思うと本当にさびしい。
      バンクーバーの時は、浅田真央選手も金妍児選手も鈴木明子選手もコストナー選手も
      「ソチでがんばれ!!」っていう気持ちで次に心が向けられたけれど、
      今回の五輪で、ベテランの選手たちがみんな引退していくんだと思うと
      なんだかすごく特別なオリンピックだったんだな(女子フィギュア)って思います。
      あ〜、うるうるになってきた悲しス。


      今回のオリンピックですごくわたしが印象に残っているのは、
      昨日も書かせていただきいましたが、
      スノボパラレル大回転で銀メダルを取った竹内智香選手き
      彼女はソルトレークから出場していて今回が4回目のオリンピックだったのですが、
      バンクーバーで9位だったのが最高でなかなか上位に行くことができなかったそうです。
      それでパラレルが強いスイスの選手団に何度も直談判して
      ついに一緒に練習をさせてもらったというのが本当にすごいと思いました。
      しかも、言葉がわからなければ、ここぞという技を教えてもらえないからと
      ドイツ語をマスターしたのも本当にすごい!!
      英語をマスターするのだって大変なのに、ドイツ語ですよ!!
      オリンピックでメダルを取るために!!
      すごい感動しました。
      彼女、本当にかっこいいです!!


      そんなわけで、あと数日のオリンピックも引き続き楽しもうと思います


      いつも読んでくださってありがとうございます!
      にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
      にほんブログ村

      posted by: sanachin | スポーツ♪ | 13:14 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        posted by: スポンサードリンク | - | 13:14 | - | - | - | - |









        この記事のトラックバックURL
        http://sanachin.jugem.jp/trackback/565
        トラックバック