スピロノラクトン
PR
Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    「永遠の0」(小説)
    0
      旅行記の合間に、本の紹介を♪


      7月に、DVDをレンタルして映画「永遠の0」を見て涙腺崩壊した記事を書きましたが、
      今度はお友達が「永遠の0」の小説を貸してくれました。





      これもまた、

      すごくよかった!!

      映画では2時間ほどという限られた時間で零戦やその搭乗員、そしてその家族について
      重きを置かれて描かれていましたが、
      小説はもっと詳しくて、太平洋戦争末期の零戦搭乗員がいかに過酷で悲惨な状況で
      戦っていたかということが感じられました。


      小説も映画もどちらもよかったけれど、
      わたしはやっぱりV6の岡田くんが主役を演じている映画のほうがよかったかな。
      映画を見てから小説を読むと、登場人物(俳優さん)を頭に思い描きながら
      読めるのでいいですよ!


      小説から先に読んで後で映画を見ても、これは原作を裏切らない映画だなと思えるので
      それもよいと思います!


      映画も小説も本当に素晴らしいのでたくさんの方に見たり読んだりしてもらいたいです!!

      おすすめです!!


      いつも読んでくださってありがとうございます!
      にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
      にほんブログ村

      posted by: sanachin | 本♪ | 09:56 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        posted by: スポンサードリンク | - | 09:56 | - | - | - | - |
        sanachinさん、こんばんは^^
        映画→本でも、とっても良かったんですね!
        私も、本→映画でも、とっても良かったです^^
        実は、あの北村弁護士さんが褒めていたから読んだんですよ。
        岡田くん、かっこよかったですよね〜。

        スペインの旅、私も楽しませていただきました♪

        | martha | 2014/10/16 11:23 PM |
        marthaさんへ♪

        marthaさん、コメントをありがとうございます!!
        映画はかなり臨場感があってドキドキしましたけど、小説はまたゼロ戦戦闘員たちの過酷な立場の描写が細かくて、当時の世論だとか本当は世間は戦争についてどう思っていたのかとか、かなり勉強になったという感じです。

        あまり細かく書かれている小説は読むのが嫌になっちゃうことが多いのですが、「永遠の0」はスッと入っていけました!

        小説も映画もどちらもみんなに見てほしいなって思ってしまいますが、まずはどちらか一つでもオススメしたい作品ですね。

        また、宮部久蔵役を向井理でテレビ化されるようですね。それもまた楽しみです!!

        スペイン旅行記読んでくださってありがとうございます!早く書かないともう1か月以上経ってしまったので、忘れてしまいそう。がんばります!
        | sanachin | 2014/10/17 5:01 PM |









        この記事のトラックバックURL
        http://sanachin.jugem.jp/trackback/612
        トラックバック